社会人のよくあるご相談

よくあるご相談

ひきこもり当事者へ、小遣いはあげたほうがいいのでしょうか?

はい。いくつかのポイントがあります。当事者様の状態、ご家族のご都合もあるかと存じますが、あくまでも原則論ですのでご注意ください。
①小遣い額は必要な分を当事者と相談のうえ、決定してください
②金額や渡す時期等、は必ず一定にする

どの様な方が支援に来られるのですか?

弊社のコーチ認定に合格し、理念を理解したうえで、研修を完了した弊社認定コーチがお伺い致します。弊社のコーチングは、当事者との信頼関係のもと、傾聴を基本とし、当事者本来の希望や目的を誘起させることで、当事者自身を回復していきます。

何歳まで対応可能ですか?

とくに制限はございませんが、内容や状況によってはお受けできない場合がございますのでまずはご相談ください。

いつまで待てば復帰するのでしょうか?

当事者の置かれている状況によって様々です。厚労省 引きこもり支援に関するガイドラインにもありますが、長期化を防ぐための最も重要な視点は、当事者の来談・受診をできるだけ早く実現することであり、アウトリーチ型支援をタイミングよく開始することです。

「親が変わらないと子供は変わらない、引きこもりは解決しない」と言われますがそれは本当ですか?

はい、本当です。親御様が自分自身を過度に責めなくなったり、当事者を過度に責めたりしなくなる等、親御様の考え方や行動が変わると、当事者への考え方や対応の仕方が変化していきます。その結果、当事者が回復することは多く見受けられます。また「家庭の雰囲気がよくなった」ことは、引きこもりが解決した当事者からもよく聞く言葉です。

協力個人・団体等

  • NPO法人 ネイチャーズ(NPO法人ネイチャーズ理事;千葉県夷隅郡大喜多町平沢 井上様)~自然体験等
  • FIRST STEP(親の会)
  • 各種世代間交流会
  • 四谷走らん会
  • 各地域のサポートステーション
  • その他

社会参加・社会復帰支援コースは東京・神奈川・埼玉・千葉のみとなります。

お問い合わせは0120-351-056

お問い合わせは
0120-351-056

(お電話頂く際には『ホームページの社会参加・社会復帰支援コースを見て』とおっしゃっていただくとスムーズです。)

WILL学園をもっと知りたいという方は
お気軽にお問い合わせください。