高等部のスクールライフ

授業例

高等部時間割

  • 1

    朝はゆっくり登校
    10:00からウォーミングアップの朝学、1時間目は10:30から開始なのでラッシュアワーを避けて通学ができます。
  • 2

    3つのカテゴリーから作られる無理のないカリキュラム
    • 個別レポート …… 単位習得に必要な個別課題を学力に合わせて学習します。
    • 教科学習 …… 英語、数学など一人ひとりの学力、目標に合わせ基礎のやり直しから大学受験準備まで対応します。
    • 趣味・実用 … 普通の学校では行わない一般教養的なものや時事問題、趣味・実用のようなことを授業で行います。
  • 3

    放課後や自由登校日の活動も充実
    友達と雑談をしたり、ゲームやレクレーションも可能。近隣グランドでのスポーツなど同好会活動もあります。また学習希望の人には補習なども行っています。

高等部 時間割(例)

総合コース 高田馬場本校

水(自由登校)
朝学 10:00~10:25 計算 漢字 数学公式・定理 英単語
1時間目 10:30~11:15 日常の科学 受験準備国語 受験準備英語 個別レポート
2時間目 11:25~12:10 個別レポート 個別レポート 個別レポート 個別レポート
昼休み 12:10~13:05 昼休み
3時間目 13:05~13:50 基礎固め数学 SST フリー・
英検対策講座・
簿記
毎日が楽になる
心理学
マナー講座
4時間目 14:00~14:45 TBL プレゼンテーション ヨコから見る
世界史
新聞作成
放課後 最終下校時刻 ホームルーム・掃除
16:00 15:30 15:00 15:30 16:00
朝学 10:00~10:25
計算
漢字
水(自由登校)
数学公式・定理
英単語
1時間目 10:30~11:15
日常の科学
受験準備国語
水(自由登校)
受験準備英語
個別レポート
2時間目 11:25~12:10
個別レポート
個別レポート
水(自由登校)
個別レポート
個別レポート
昼休み 12:10~13:05
昼休み
水(自由登校)
3時間目 13:05~13:50
基礎固め数学
SST
水(自由登校) フリー・
英検対策講座・
簿記
毎日が楽になる
心理学
マナー講座
4時間目 14:00~14:45
TBL
プレゼンテーション
水(自由登校) 英検対策講座
ヨコから見る
世界史
新聞作成
放課後 最終下校時刻
ホームルーム・
掃除
最終下校 16:00
最終下校 15:30

(自由登校)
最終下校 15:00
最終下校 15:30
最終下校 16:00
  • ※SSTとはソーシャル・スキル・トレーニングの略です。 
    ※TBLとはチーム・ベースド・ラーニングの略です。

選択コース 立川キャンパス

朝学 10:00~10:20 脳トレ 漢字練習
1時間目 10:30~11:15 個別レポート 個別レポート
2時間目 11:25~12:10 新聞批評 英検
昼休み 12:10~12:50 昼休み
3時間目 12:50~13:35 個別レポート 個別レポート
4時間目 13:45~14:30 進路指導 表現・創作
放課後 最終下校時刻 ホームルーム
16:30
朝学 10:00~10:20
脳トレ
漢字練習
1時間目 10:30~11:15
個別レポート
個別レポート
2時間目 11:25~12:10
新聞批評
英検
昼休み 12:10~12:50
昼休み
3時間目 12:50~13:35
個別レポート
個別レポート
4時間目 13:45~14:30
進路指導
表現・創作
放課後 最終下校時刻
ホームルーム 最終下校
16:30

スクールライフ

  • 登校時間
    朝は10:00からのゆとり登校 授業は10:40から
  • 授業
    少人数制クラス授業、個別対応の授業など自分のペースに合わせて選択
  • 昼休み
    お弁当持参が半分くらいで、お弁当を買いにいったり、外食も可能
  • 放課後
    友達や先生との雑談、ゲームやスポーツの活動ができます。
  • 制服
    基準服はありますが、私服での通学で大丈夫です。
  • 校則
    社会のルール、マナーがWILLの校則です。

年間スケジュール

4月
入学、進級ガイダンス
新入生歓迎会
新学期プレ授業開始
5月
前期通常授業開始
バーベキュー大会
3年生対象進路説明会
6月
スポーツイベント
3年生対象個人面談
7月
夏期スクーリング
社会科見学
前期試験
8月
1、2年生対象個人面談
補習期間
夏合宿
9月
後期通常授業開始
3年生対象進路三者面談
10月
運動会
11月
社会科見学
12月
冬期スクーリング
クリスマス会
1月
初詣
後期試験
2月
スキー・スノボ合宿
1、2年生対象進級面談
3月
卒業式

生徒体験談

高等部|2年男子WILL学園が自分の居場所になっている。
WILL学園に入学する前は通信制サポート校というのをほとんど知らなかったので、生徒はみんな自宅で勉強するのだと思っていた。
しかし、WILL学園は違っていた。毎日来る人もいれば、週に2、3日しか来ない人、在宅コースの人はたまにしか学校に来ない。色々な生徒がいる。
僕が初めてこの学校を訪れたのは2年前だが鮮明に記憶が残っている。印象は一瞬で決まると言うが肌で感じたものは心に深く留まった。
僕は一度つまずき、進むどころか留まる事すら困難だった。そんな時この学校にであった。
そこで色々体験したり、経験したりと広い意味での一歩が踏み出せた。今まで気にしていた事が馬鹿みたいに思えた。
生徒と先生方との関係も新しく、とても身近で、こちらの様子にも気付いてくれる。そんな特別な存在って他にはないと思う。
今ではWILL学園が自分の居場所になっている。
高等部|1年男子大人数の中でスポーツをする楽しみや喜びを味わいました。
僕は今年の4月から在宅コース生としてWILL学園に入学しました。
そこで友達や先生と出会い、僕と同じような不安や悩みを抱えている生徒がたくさんいること、そして、その全員が一生懸命頑張っている事を聞いて、自分も少し頑張ってみようと言う気持ちになりました。
それから、週に2回担当の先生が家に来て一緒に勉強やテレビゲームをしたり、近所の公園でサッカーやキャッチボールをするようになりました。
先日、初めて学園に行き学園の友達と一緒にサッカーの試合をしました。大人数でスポーツをする楽しみや、シュートを決める喜びを久しぶりに味わうことが出来て本当に嬉しかったです。今でも大勢の中に入って行く事は不安が大きいですが勇気を出して行動をして行こうと思います。そこにはもっと楽しいことがあると思うから。
高等部|2年女子先生方や友達がフレンドリーでやさしく話しかけてくれる。
私はWILL学園に週2回通っている。でも週2回でも通うのは正直大変です。。疲れやすいし、気落ちしてしまって行けない時もある。
特にテストやスクーリングの時は大変です。終わった後はとても疲れて帰りの電車で降りる駅を間違えてしまったこともありました。
しかし、先生方や友達もフレンドリーでどんな時もやさしく話しかけてくれます。なのでせっかく入学したから最後まで頑張ろうと思います。
私は将来イラストの仕事をしたいと思っています。そのために大学や専門学校に進学しようと思います。しかし、学校はあまり得意ではないので心配はあります。
まだ先が見えないけど、好きなことや趣味を生かせる仕事につけたらうまくやっていけると思います。卒業までまだ1年以上あるのでゆっくり考えていきたいです。

WILL学園をもっと知りたいという方は
お気軽にお問い合わせください。