WILLとは

WILL学園について
  • WISH UPON YOUR DREAM
  • INTERNATIONAL EYES
  • LOVE OF LEARNING
  • LIFE TO BE TOGETHER…

WILL学園ってこんな学校です

平日午前10:00から午後3:10まで授業があります。毎日通う人もいれば、週に2回しか通わない人もいます。
通学が苦手な人は先生に自宅まで来てもらっての授業もあります。無理なく始めて慣れてきたら少しずつ通う日数を増やす ことも可能です。
授業は選択制になっていて興味のある科目、勉強したい科目を中心に勉強できます。
学園生活はただ授業を受けるだけではなく、放課後ゲームやスポーツをしたり楽しい時間を過ごします。
まずは楽しい学園生活を送ることを考え、そこから様々な事を学んで行きます。
学研のサポート校・WILL学園は学校に通えなかった人たちが、通えるようになる。そのお手伝いをして行きます。

WILL学園3つの魅力

魅力1

自分のペースに合わせた
学園生活
学校に通うのが苦手な生徒でも大丈夫。毎日通わなくても色々なコースがあるから自分のペースにあわせて通学できます。
勉強も少人数制の授業で中学の時の勉強ができなくても大丈夫。基礎からやり直すことができます。

魅力2

自由でアットホームな
雰囲気
どのキャンパスも1学年10~15名の小さな学校です。
休み時間や放課後は仲間や先生とゲームをしたり、スポーツをしたり映画を観たりして楽しんでいます。

魅力3

普通の学校では味わえない
体験
楽しいイベントがたくさんあります。
バーベキューパーティー、乗馬体験、ボウリング大会、芸術鑑賞会などみんながやりたいと思う事がイベントとして行なわれます。

通信制サポート校とフリースクールがいっしょになった新しい形のサポート校で、
中学生以上であれば(一部小学6年生も)誰でも入学資格があります。

通信制高校サポート
高等部課程
  • 高校卒業資格を取得したい人
  • 通信制高校と連携し3年間で高校卒業
  • 高校卒業程度認定試験対策
フリースクール
中等部課程
  • 中学校に通学できない生徒の居場所作り(小学6年生も中等部への入学準備として受け入れています。)

WILL学園は、私たちの諸先輩がつくったモノサシ(戦後教育における価値観)では測れない子供たちを対象とした、
新しいタイプの教育機関です。国民には三大義務があり、そのひとつが教育を受けさせる義務であるといわれますが、
今の日本には、学びたいという意思はあるのに、精神的・身体的な事情からどうしても学校に通えないという子供たちがたくさんいます。
ところが、そうした子供たちをサポートする場が少な過ぎるというのが現状です。
WILL学園は、学校に通えない子供、自分に合う学校がない子供たちのための学びの場です。

  • 学校が嫌い、合わない
  • 自分に合う学校が見つからない
  • 以前不登校を経験した
  • 現在不登校をしている
  • 学習障害/発達障害を持っていて進学・卒業が不安

上記のような方も大丈夫!WILL学園はこんな人のための学校です。
WILL学園は、人間が生きていくために必要な“積極的に行おうとする力”を養い、
真に自立した人間を社会に送り出すことを目指しているので、本当の意味での生きて行くための力が身に付きます。

WILL学園の想い

「高校卒業資格が取れる」それだけで良いのでしょうか。私たちWILL学園はそうは思いません。
高校生活では勉強以外にも色々な事を学びます。友達とおしゃべりしたり、遊んだり、アルバイトや旅行など色々な経験をする時期でもあります。しかし、「人と話すのが苦手」「自分に自信が持てない」「学校の仕組みが合わない」という思いを持つ子供たちもいます。そんな子供たちが楽しい学生生活を送れることをWILL学園は応援しています。WILL学園には人間関係につまずいてしまった生徒もたくさんいます。それでも自分らしく個性を大切に生きていく事が一番です。本当に大切なものをこの時期に学んで欲しい。WILL学園はそう考えています。

お電話でのお問い合わせはこちら。受付時間(平日10:00~17:00)

無料
0120-883-122
無料

お電話でのお問い合わせはこちら。
受付時間(平日10:00~17:00)

WILL学園をもっと知りたいという方は
お気軽にお問い合わせください。